본문 바로가기

PeaceTV

Head Menu

  • Log in
  • Sign Up

HJ Global News

HJ Global News
HJグローバルニュース (2019年 7月 13日)
Date created : 2019-07-13/ Views : 4848
my
皆さん、こんにちは。天一国の希望のニュースをお伝えする、HJグローバルニュースです。

神統一韓国時代開門安着!真の父母様の元旦の祝祷とみ言で出発した、2019年度もいつの間にか半分が過ぎ、7月に入りました。

今週は、2019年上半期(かみはんき)摂理のニュースをまとめた特集映像と共に、圏域宣教現場のニュースを集めてお送りいたします。天一国、神世界の創造が繰り広げられている喜びの瞬間を振り返りながら、残り200日後に控える、ビジョン2020に向けた勝利の決意を固める、恩恵ある時間をお過ごしください。

 

1.2019上半期摂理特集

私たちに与えられた時間は1年です。分かりますか。この己亥年に必ず国家の復帰、天一国の民としての資格を備える、この大韓民国になるように皆さんが強く推し進めて下さい。

 

3‧1独立運動と、大韓民国臨時政府樹立100周年を迎える、つちのといの年の元旦に、神統一韓国時代開門安着のビジョンで羽ばたく、摂理の祖国となることを祝福してくださった真の父母様!

 

神韓国家庭連合と、upf12の摂理機関を中心とした、公職者と祝福家庭たちは、天の父母様を中心とした統一韓国の時代精神と、真の家庭祝福運動を市郡区、邑・面・洞へと拡散することで、神統一韓国の新たな100年を創造しています。

 

HJ天苑を中心に、約40の記念行事が行われた、天地人真の父母様ご聖誕および天一国基元節6周年記念週間に参加した、前現職の指導者約40名と長官約50名。

世界平和国会議員連合・世界代表団・国会議員約200名と、世界平和宗教人連合・世界代表団 教団長約120名など、110カ国の各界指導者約1200名は、天の父母様に侍る神世界創建のビジョンに同参し、各宣教現場で奇跡の役事を起こす、主役となっています。

特に真の父母様は、ワールドサミット2019の場で、世界平和頂上連合を出帆され、ビジョン2020国家の復帰の聖業を新たな次元に引き上げてくださいました。

 

これと共にHJ天宙天寶修錬苑・分苑を、神アフリカと、神ヨーロッパ・中東、神中南米、神アジア圏域に許諾してくださり、五大洋六大州、五色人種へ、実体聖霊の役事、霊肉界の役事を体恤させてくださいました。

神氏族メシヤ使命完遂家庭を天の宝、「天寶」として祝福してくださることで、子孫万代に「天寶」の祝福家庭の名が輝くことのできる、恩賜を許諾してくださいました。

また治癒の殿堂、HJマグノリア・グローバル医療財団を設立されたのは、全人類が太初にはなかった疾病(しっぺい)から抜け出し、健康な生活を送ることを願われた、真の父母様の愛によるものであり、

 

天正宮入宮戴冠式13周年を期して、天地鮮鶴苑を「天苑宮」として新たに命名され、天苑宮に天一国を治める中枢的な政府機関としての役割を付与して下さることにより、天一国の中心首都、孝情天苑の位相を備えて下さると共に、実体の天苑宮が奉献される日は、天の摂理を完成する日であり、人類歴史が完成される貴い日であることを明かされました。

 

私は天の前に約束しました。お父様が(実体的に)成就することができずに逝かれた夢、天の父母様の夢を成して差し上げるということです。(すなわち)実質的な国家の復帰の環境を少なくとも7ヶ国以上最善を尽くしてつくるようにしますと誓いました。

 

2020のビジョンは、7カ国以上の国家の復帰!

天一国の主権と民、領土の実質的な復帰のための、国家の復帰の基準は、「国家主管の祝福式」と「国家主管の頂上会議!」。202012月まで、7圏域36カ国で国家の復帰の基準である、祝福式と頂上会議が準備されている中、

 

真の父母様は36カ国希望前進大会の偉大な挑戦を、神韓国1地区神京仁国10万人大会の勝利を起点に出発されました。真の父母様の世界基盤の上に、首都圏の祝福家庭の精誠により集まった、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長をはじめとする、韓米日約300名の指導者たちは、神統一韓国のビジョンを積極的に支持しました。

 

今日の民主世界とキリスト教の代表国家神アメリカに、超宗教超教派、真の家庭祝福運動の大覚醒を起こされることで、60年前に協助できなかった、キリスト教基盤を探し立てられた、真の父母様!

 

神世界のために準備された義人たちが目覚め、国家単位の摂理が展開されている神アフリカでは、2千年前の聖書の予言の通り、預言者と南アフリカ最大部族の王たちとVIPたちの証を受けられ、天が人類にくださった祝福の価値を南アフリカ共和国国営放送と、PeaceTV150カ国の生中継を通して、満天下に宣布されました。

 

真の父母を通して重生、復活、生まれ変わる儀式を経なければなりませんが、それが祝福結婚です。今は世界の150カ国で真の家庭運動、独り娘、真のお母様と共に進もうと誓っています。

 

200日後にせまったビジョン2020勝利の日!

行く道がわからずにさ迷うこの民族と世界の前に、真の父母様を証し、熱く叫びましょう。

あふれる感動、力強い歓声で、準備された奇跡の役事を巻き起こし、神様の下人類一家族の神世界を必ずや成し遂げます。

 

2.世界ニュース

神氏族メシヤ活動 

普遍的な社会運動として定着している真の家庭・祝福運動、神氏族メシヤ活動のニュースです。

 


-
アルゼンチンWFWP:真の家庭価値講演会および祝福式
天一国7年天暦52127(6.2329) トゥクマン州 


真の家庭祝福運動が普遍的社会運動として定着、摂理機関団体を中心とした地域、地方政府単位の祝福式が、世界各地で行われる中、アルゼンチン世界平和女性連合の主管で、真の家庭価値講演会および祝福式が行われました。1990年代にアルゼンチンを宣教の舞台として献身した、イケトミエコ宣教師は、日本帰国後も20年以上、毎年アルゼンチンを訪問して宣教活動を展開しながら、今年、女性連合の現地の会員たちと、ラジオ放送を通して真のお母様を証しし、市庁招請講演と市民団体の講演会で、約200名の地域社会の指導者と市民に、真の家庭価値教育を行い、神氏族メシヤ祝福の結実を天の前に奉献しました。


-ナイジェリア:キリスト教牧師祝福教育
天一国7年天暦529(7.1)


ナイジェリアでは、キリスト教牧師約130人の祝福教育が行われました。ナイジェリア放送説教者として有名なアコリコ·サド牧師のリクエストにより叶った、祝福教育の場! 過去CAUSA会議を通じて、真の父母様の世界観を受け入れたアコリコ·サド牧師は、宗教団体130人の牧師に聖書を土台にした原理を指導してきた中、世界平和青年学生連合の指導者たちを招待し、祝福のみ言を受けました。講義の終わりに、 真の父母様の顕現と、真の父母様の世界的祝福運動の内容に感化された聖職者たちは、新たな復活を体験したと告白し、祝福家庭を築き、拡散することを願いました。


平和運動

真の愛の道を切り開いている、天一国平和運動のニュースです。


-
韓国宗教女性協議会創立30周年記念式 
天一国7年天暦63(7.5)1地区本部


神韓国では韓国宗教女性協議会の創立30周年記念式が、10の宗教団体から約250名の宗教指導者と文化界人士が参加する中で開催されました。1989年の創立以来、女性特有の繊細さと社会を統合する親和力を基に、宗教人懇談会の開催や国際交流活動とボランティア活動、南北統一に向けた宗教人大会など、持続的な平和運動を展開することで、いがみあっていた宗教を糾合、 社会発展に貢献し、宗教家たちの模範となってきた韓国宗教女性協議会!30周年を迎えた韓国宗教女性協議会は宗教団体との奉仕団を統合、超宗教奉仕団活動を活性化して、教団施設の花壇に「国の花づくりプロジェクト」を展開するなど、超宗教平和具現と韓半島平和繁栄のためより力を尽くし、活動することを誓いました。


韓国宗教協議会:第4次超宗教木曜祈祷会

天一国7年天暦525(6.27) モルモン教ソウル聖殿


これとともに韓国宗教協議会は神統一韓国のための、第4次超宗教木曜祈祷会を、モルモン教ソウル聖殿で行いました。神アメリカ希望前進大会勝利と日韓聖職者姉妹結縁の恩恵の場に臨んだ、キリスト教と仏教、大倧(だいそう)敎など、約50人の超宗教指導者たちは、神様を中心とした平和世界安着と韓半島統一を祈願しながら、宗派を越えた切実な合心祈祷の精誠を捧げました。


-コートジボワール:UPFカンファレンスおよび平和大使任命式
天一国7年天暦527(6.29) アビジャン

 
神アフリカ コートジボワールでは、上院議員をはじめ、機関長や族長約220名が出席する中で、UPFカンファレンスおよび平和大使任命式が行われています。

4907名の平和大使と、20の平和大使協議会に登録しているコートジボワールUPFは、同日のカンファレンスで真の父母様を中心としたUPFの平和運動を拡散するための発表と、16人の平和大使任命式を行いました。


-ブラジル:UPFカンファレンスおよび平和大使任命式
天一国7年天暦525(6.27)クリチバ市


神中南米ブラジルのクリチバ市市役所では135人の県議員、市議員など平和大使らが参加する中、「持続可能な平和文化を作るためのパートナーシップ」というテーマで平和大使カンファレンスが開催されました。オスカルオ・ジメロ市議員の積極的な協力で実現された同日のカンファレンスは、UPF活動を共有し、17名の平和大使を任命し、平和文化を作るために共に同参することを誓う、意義深い時間になりました。

-南北統一運動国民連合:ピースロード2019巨済大会
天一国7年天暦519(6.21) 


神統一韓国時代を切り開く、グローバルな平和プロジェクト、ピースロード2019統一大長征が出発しました。南北統一運動国民連合が主催し、統一部と行政安全部、ソウル特別市をはじめとする 各広域市道、地方自治体などの公式後援がなされるピースロード2019! 市郡区単位で初めて行われた慶尚南道巨済市(キョンサンナムド·コジェシ)のイベント会場には、巨済(コジェ)市長とオク·ヨンムン巨済市議会議長が直接歓迎の辞を伝え、巨済市体育会と巨済警察署、自転車同好会など多数の団体の後援と地域住民の積極的な参加がなされるなど盛況裏に開催されました。86日、済州島から出発、各広域市道単位で行われるピースロード2019の統一大長征にも、多くの声援と参加をお願いします。

青年活動

孝情の主人として成長している、天一国青年活動のニュースです。


-
ブラジルYSP:孝情祝祭
天一国7年天暦521(6.23) サンパウロ本部教会


神中南米ブラジルでは、全国7州から約800人の青年学生が出席する中で、世界平和青年学生連合孝情祝祭が開催されました。7州で文化公演を準備し、競演大会として行われたこの日の祝祭は、天の父母様と真の父母様に深い感謝と孝行の思いを捧げ、相続し、孝情の心情文化を生活の中で実践する青年学生として養育するために用意されました。美しい公演を通じて多くの感動を受けた参加者たちは、真の愛を伝えるための生活を実践し、天の父母様と真の父母様に 喜びと孝情を奉献する、孝子孝女となることを誓う時間になりました。 


-コンゴ民主共和国:CARP創立35周年記念行事および奉仕活動
天一国7年天暦51628(6.1830)


神アフリカ コンゴ民主共和国では全国6都市で、ワールドカープ35周年記念行事を開催しました。一週間、約100名の青年たちが原理教育と多様な活動を共にしながらカープ活動に参加しました。また、カープ最高会員の授与式が行われ、孝情人格教育を全国のキャンパスに拡散するための決意の時間を持ちました。

 

-シエラレオネ:孝情人格教育
天一国7年天暦63(7.5) フリータウン

 

またシエラレオネでは、YSP主管孝情人格教育が行われました。セイント・アムブロスアカデミーの280人の中高生に行われた孝情人格教育に感動を受けた校長先生は、感謝の意を伝え、今後も周期的な教育を要請し、積極的に協力することを約束しました。


主要ニュース


-
ブラジル:HJ天宙天寶修錬苑分苑巡回 孝情天寶大役事
天一国7年天暦52021(6.2223)サンパウロ市


世界中でHJ天宙天寶修錬苑分苑・巡回孝情天寶大役事が続く中、ブラジルでは、ラテンアメリカ地域から約1200名が参加する中で開催されました。 中南米の食口たちは、天寶分苑摂理の紹介とともに、先祖解怨式と祝福式の意味について学び、賛美役事の恩賜を共にしました。今回の大役事を通じて、真の父母様の心情と愛を体じゅつし、霊肉界が一つになる恩恵を受ける時間となりました。


-ベナン:HJ天宙天寶修錬苑分苑巡回 孝情天寶大役事
天一国7年天暦527~28(6.29~30)コドメイ市


また神アフリカ·ベナンでも、HJ天宙天寶修錬苑分苑 孝情天寶大役事が開催されました。6カ国から約450人の食口が参加するなかで、賛美役事を通じて、先祖解怨式と祝福式が行われました。参加した食口たちは多くの霊的な役事を経験し、分苑摂理を許諾してくださった、真の父母様に感謝の意を伝え、天の父母様のみ旨を成す神アフリカになることを決意しました。


-神日本:2019天運孝情奉献聖火式 
天一国7年天暦66(7.8) 北海道・十勝「聖火の郷」


神日本では「2019天運相続孝情奉献聖火式が、日本全域から祝福家庭3500人が集まり、満場の中で開催されました。李成萬副会長の朗読により、告天感謝文が響き渡り、40万枚の奉献書が天の前に奉献される中、神日本の食口たちは天地人真の父母様のみ旨成就と氏族繁栄のための切実な精誠と祈りを捧げました。

 

-神韓国:全国教区長戦略ワークショップ 
天一国7年天暦689(7.1011) HJ天宙天寶修錬苑

 

神韓国ではビジョン2020摂理と神統一韓国開門安着に向けた勝利的基台の造成と3500地域の家庭教会安着及び地域社会の復帰活動の拡散を目的として、全国の教区長戦略ワークショップが開催されました。家庭教会の地域社会安着に対する戦略報告とともに、未婚祝福勝利のための活動戦略および政策発表が行われた現場! 李基誠会長は、真のお母様の実体聖霊の役事をすべての地区と教区に連結し、神統一韓国時代安着を成し遂げる、奇跡を作り出そうと強調しました。 戦略ワークショップを通じて、全国の教区長たちは、天に対する絶対的な孝情で、国家の復帰の勝利を確信し、約200日後に迫ったビジョン2020勝利に向けて死生決断することを決意しました。

 

堕落の束縛を断ち切る、「蕩鑑復帰」摂理を勝利され、天一国・神世界を創造し、人類の歴史に新紀元を切り開いてくださった、真の父母様! 天暦613日、真の父母様は天正宮入宮戴冠式13周年記念式を主管されます。

半世紀約50年を真の父母様が勝利された基盤の上に、「実体天宙平和の王」として入宮されたその日!

天に対する不変の孝情で成し遂げられた勝利であることを記憶しながら、実体天一国の民として入籍することのできる、天性と実績を備えた祝福家庭となられることを願います。それでは、また来週お会いしましょう。